選手によって好き、嫌いが分かれる場です。『山陽走路は直線が短く感じる』、『浜松走路は風景が違うし走りにくい』ってコメントを口にする選手もいますね。山陽は、観戦スタンドが走路の間近にあるのでそのあたりが影響するのかな。
 場別に相性の良い悪いをまとめてみました。日々、選手は成長し、走路も変わっていきますので随時更新を加えていきます。青山周平選手は、昔は浜松はドル箱でしたが最近は合わせにくいのコメントを目にしますね。

最終更新日2021.3.27

相性の良い場

選手名相性
伊勢崎森且行走路が食いつくので好き
岩永清文昼、ナイターともに好走
浜松伊藤幸人浜松は合わせやすい
黒川京介浜松走路は大好き
飯塚中村雅人跳ねがきづらく好き
渡辺篤西の走路は得意
鈴木聡太飯塚はすごく相性が良い
山陽渡辺篤西の走路は得意
小林瑞樹相性がよい


相性の悪い場

選手名相性狙い度
川口金子大輔風景が違って走りにくい。通算43回の優勝のうちここでの優勝は1回のみ
スーパースターも開催されるここでこの成績はかなりの苦手
☆☆
岩見貴史川口はいつもあわせづらい
井村淳一川口は苦手
伊勢崎人見剛志とにかく相性が悪い、くいつくナイターも同様。落車も多く遠征もこなくなっている。
以前超バツエンジン、抜けた試走タイムでも平気で3着。試走出すだけに外して買えば高配当
☆☆☆
 渡辺篤苦手も直近のアフター6で優勝。苦手克服なるか?
 岡谷美由紀ドドドがきやすい
藤岡一樹伊勢崎は合わせずらい
角翔太郎伊勢崎は良かったことが無い
丸山智史伊勢崎はエンジン合わないことの方が多い
浜松永井大介浜松苦手はかなり有名。2019、2018とG1浜松ゴールデンで優勝し克服したかに思えたが、
その後も波があり。
☆☆
早川清太郎2005~2020の間で優勝戦3着が最高☆☆
丹村飛竜浜松は成績悪い☆☆
 阿部仁志浜松の晴れは合わせずらい
飯塚池田政和オートレース7不思議。通算優勝回数69回で飯塚での優勝は1度も無し。
なぜかスタートは切れる(もしくは張り込んでるのか)。優勝戦には進むが上積み無し
☆☆
山陽中山光相性悪い。はねるし何か合わない

関連記事
・相性の良い場、悪い場

+1