この時期の狙い目

 暖かくなってきましたね。そこで、この時期の狙い目を探してみることにしました。走路温度が高くなってくれば、タイヤが滑る、反則が増える、追いが効かない、前が逃げる、そして穴が出る。そんなイメージがありますが実際はどうでしょうか

 4月、5月で初めて『最高気温が25℃以上、なおかつ前日より5℃近く上昇』している開催日の成績を調べてみました。昨年は新型コロナの影響で、この時期7車立てだったため、8車立の2019年度で調べてみました。

  最高気温前日から
の上昇
天候グレード
ナイター
開催
日数
何日目
川口4月22日26.5℃4.2℃一般4日間1日目
伊勢崎5月3日28.2℃5.0℃一般ナイター4日間1日目
浜松5月24日31.0℃4.8℃G15日間3日目
飯塚5月29日28.6℃5.8℃一般4日間3日目
山陽4月21日24.7℃6.3℃G15日間5日目

5場の中で、浜松の最高気温が一番高いですね、しかも荒れるG1の3日目です。逆に川口、伊勢崎は配当の固い一般開催の初日ですね。

開催場ごとに当日の成績を見ていきます。


まずは川口です。

 最高気温前日から
の上昇
天候グレード
ナイター
開催
日数
何日目
4月22日26.5℃4.2℃一般4日間1日目

レース予選
一般
走路温度1着2着3着3連単
配当
人気1着選手
1予選36.0℃674111,670211武藤 博臣
2予選37.0℃4874,99016佐々木 敏夫
3予選39.0℃1363,35011吉川 麻季
4予選42.0℃5869,04033平川 博康
5予選44.0℃8263,73013佐藤 裕二
6予選45.0℃3856501川原  剛
7予選45.0℃8516,06021滝下 隼平
8予選44.0℃68312,05044小林 悠樹
9予選43.0℃5875,81021吉田 祐也
10予選43.0℃7842,0803小林 瑞季
11予選40.0℃24810,23035佐藤 正人
12予選37.0℃8461,3506永井 大介

 走路温度はそこまで上がっておらず、最高45℃ですね。通常は本命の多い一般開催の初日ですが、S級勢参戦のわりには高配当多めといったことでしょうか。そして8枠の1着が3選手と少ないですね。モトロトミニのファン泣かせですね。

続いて伊勢崎です。

 最高気温前日から
の上昇
天候グレード
ナイター
開催
日数
何日目
5月3日28.2℃5.0℃一般ナイター4日間1日目

 

レース予選
一般
走路温度1着2着3着3連単
配当
人気1着選手
1伊勢崎令和
時代開幕1R
42.0℃2816,58027田崎  萌
2予選42.0℃83219,42068松山 茂靖
3予選41.0℃34549,730104池浦 一博
4予選40.0℃8656,14025三浦 康平
5予選39.0℃4129,07071鈴木 幸治
6予選35.0℃3684,20015佐々木 敏夫
7予選32.0℃4184,88013竹内 正浩
8予選30.0℃58317,01077白次 義孝
9予選27.0℃8731,1503青山 周平
10予選25.0℃8532,74010鈴木 圭一郎
11予選24.0℃537232,770137木村 享平
12追い巧者VS
逃走者12R
23.0℃8762,3505早川 清太郎

 こちらも初日の開催です。ナイターのためあまり走路温度もあがらずこちらは8号車が絡んでますが、それでも初日のわりには、青山周平、鈴木圭一郎、早川清太郎のレース以外、好配当と言えますね。

続いて浜松です。

 最高
気温
前日から
の上昇
天候グレード
ナイター
開催
日数
何日目
5月24日31.0℃4.8℃G15日間3日目

レース予選
一般
走路温度1着2着3着3連単
配当
人気1着選手
1一般戦48.0℃36520,510105長谷 晴久
2一般戦49.0℃87623,530104岩科 鮮太
3一般戦50.0℃21512,39047下平 佳輝
4一般戦51.0℃24113,18046関口 隆広
5準々決勝戦51.0℃27825,21097木村 享平
6準々決勝戦52.0℃1474,75015高木 健太郎
72連単払戻率
80%競走7R
52.0℃16410,57039竹中 修二
8準々決勝戦51.0℃624122,750195五十嵐 一夫
9準々決勝戦51.0℃73523,170133山田 達也
10準々決勝戦49.0℃1237,30020岡谷 美由紀
11準々決勝戦46.0℃1787,09025白次 義孝
12準々決勝戦42.0℃8143,96014鈴木 圭一郎

 こちらは、最高気温が一番高く1レースから走路温度高く50℃超えもありますね。しかも荒れるG1の3日目です。万車券が8レースと大荒れですね。1号車の1着が4レース、2号車の1着は3レースと、前が超有利となっていますね。比較的食いつく浜松でこの荒れ方です。走路改修が行われた飯塚以外は、2年前より走路も傷んで滑りが増えてますので、G1昼開催、気温が急上昇が条件になりますが『目をつぶって前から買う』が正解でしょう。

続いて飯塚です。

 最高
気温
前日から
の上昇
天候グレード
ナイター
開催
日数
何日目
5月29日28.6℃5.8℃一般4日間3日目

レース予選
一般
走路
温度
1着2着3着3連単
配当
人気1着選手
1一般戦39.0℃3268,13027城戸  徹
2一般戦40.0℃4251,2401水口 寿治
3一般戦38.0℃36514,74071北爪 勝義
4一般戦41.0℃8721,2502岡松  忠
5一般戦46.0℃38211,03044町田 龍駿
6一般戦48.0℃12689,640210西久保 英幸
7一般戦49.0℃4135,10016池浦 一博
8一般戦51.0℃15822,03078井上 秀則
9準決勝戦50.0℃6576,56016有吉 辰也
10準決勝戦49.0℃2484,13011丹村  司
11準決勝戦47.0℃1354,8207山本 智大
12準決勝戦44.0℃84624,55061荒尾  聡

こちらは一般開催の3日目ですね。3日目なのでなんとも言えませんが当然、軽いハンが有利の傾向が強いですね。

続いて山陽です。

 最高
気温
前日から
の上昇
天候グレード
ナイター
開催
日数
何日目
4月21日24.7℃6.3℃G15日間5日目

レース予選
一般
走路温度1着2着3着3連単
配当
人気1着選手
1一般戦41.0℃5479,17035斎藤 正悟
2一般戦43.0℃81440,990167加賀谷 建明
3一般戦44.0℃3842,4409番田 隆弘
4一般戦45.0℃87619,39072鈴木 宏和
5一般戦47.0℃1273,05011関口 隆広
6一般戦49.0℃1342,3007高木 健太郎
72連単払戻率
80%競走7R
49.0℃2535,01021押田 幸夫
8特別一般戦49.0℃23616,03057重富 英雄
9特別一般戦46.0℃3878,17025緒方 浩一
10選抜戦46.0℃61413,25047岩崎 亮一
11特別選抜戦44.0℃1253,8307山下 知秀
12優勝戦40.0℃71888,000150佐藤 貴也

こちらもG1ですが、最高気温24.7℃と低めの最終日のため、浜松G1の3日目に比べると、配当はおとなし目ですね。それでも前は有利です。

初日だったり、ナイター、グレードレースだったりといろんなケースがあったため一概に決め打ちは出来そうにないですが、これからの時期、気温が急上昇したときは参考にしてください。加えて最近はナイター開催が増えてますので気温急上昇の昼開催は今回の結果以上に荒れそうですね。浜松のようにG13日目のようなケースは軽ハンから狙っていけば、少なくともその日は負けることはないでしょうね。

※飯塚は新走路のため参考になりません。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です