オートレースの「師匠」VS「オヤジ」

 先日のブログで師弟関係はレースにあまり影響しないことを書きました。師弟関係を参考にするなら、記念レースの勝負掛けのレースであったり、師匠のマシンがよくなれば、弟子にマシンも良くなる傾向もあり、その逆もしかりといって所ではないでしょうか。
 今回は、親子レーサーの場合、オヤジは息子の師匠と走るときは、やりにくい、抜きにくいではないかと思い検証してみました。

オートレース界の親子レーサーとその師匠

 現在の親子レーサー4組とその師匠です。

師匠
石川哲也(伊)石川岳彦(伊)新井 淳(伊)
米里崇徳(浜)米里信秀(伊)中村晋典(浜)
伊藤正真(伊)伊藤正司(伊)北爪勝義(伊)
吉松優輝(飯)吉松憲治(山)篠原 睦(飯)

 このうち、師匠がオヤジよりハンデが軽いか同ハンの場合について、対戦を調べてみました。
このケースに当てはまるのは、伊藤親子と米里親子です。うち米里信秀選手と中村晋典選手の対戦成績はほとんどないので、伊藤正司選手と北爪勝義選手について調べてみました。

検証結果

 良走路限定です。伊藤正真選手の配属先発表は2017年5月8日、デビュー戦は2017年7月8日です。

 対戦日予選・
一般
伊藤正司  北爪勝義  試走差
    ハンデ試走着順ハンデ試走着順 
 2013.11.30予選40364204074
 2014.2.19伊G2予選2037604487
 2014.5.11伊G2予選2037204437
 2014.6.17一般2037504467
 2015.7.10伊G2一般1042504412
 2016.1.13準決302821039811
 2016.4.9準決2036404256
↑デビュー戦前2017.4.13一般303011040310
↓デビュー戦後2017.7.9予選3041504211
 2018.1.21予選402912039410
 2018.5.5一般2035603934
 2018.9.8伊G2一般204580421▲ 3
 2019.2.2準決2029103889
 2019.7.5予選70336403946
 2020.5.13伊G2予選2036704084
 2020.8.16予選30405104515

 デビュー戦前は、伊藤正司選手の7勝1敗これは伊藤選手が各上なので順当な結果です。デビュー後は、なんと伊藤正司選手の3勝5敗と負け越しています。先日、2度も優勝を飾った北爪選手ですが、伊藤選手が整備を手伝っているのかもしれませんね。試走差もデビュー前後で縮まっています。

今後もこの傾向が続く可能性があります。米里信秀選手と中村晋典選手の対戦時にも車券の参考に出来ると思います。

0