黒岩明選手死去

 26期の黒岩明選手がお亡くなりになりました。心からご冥福をお祈り申しあげます。
 レース中、落車した永瀬選手を避けようとして巻き込まれたものです。黒岩選手と言えば、スピードがあり、そして試走に忠実な走りをする選手でしたので私は好きな選手のひとりでした。試走が出ているときは信頼できたことからファンも多かったでしょう。面倒見がよく女子レーサーの片野利沙選手が兄貴分と慕っていた選手でもあります。
 本日、日中開催の飯塚G1では、黒岩選手と同じ旧船橋所属から移籍して現在川口所属の選手たちが、黒岩選手を追悼する走りをしていました。2Rで平川選手が2着、10Rでは永井選手が1着、12Rが青山選手が1着でした。そして26期同期の篠原選手と松尾選手も1着でした。

 しかし、10月末の佐藤正人選手に続きたて続きの死亡事故です。特に女子レーサーなんかは怖くては走れなくなる選手がいるのではないでしょうか。雨レースでは死亡事故は記憶にありません、雨レースぐらいにスピードを落としても十分楽しみ方はあると思いますので考えて欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です